三菱東京UFJ銀行よりゆうちょ銀行のほうが良いと思った瞬間

先日、重い腰を上げて、いろいろなものの名前の変更をしてきました。
まだ、全部は終わっていないけど・・・。

まずは、役所に行って住民票をもらってきて、一番最初に運転免許証の変更をしようと思ったのですが、運転免許試験場が遠かったので、近場から片付けようと、三菱東京UFJ銀行に行ってきました。
そうしたら、住民票だけではダメで、旧氏名が確認できる書類も必要だったそうです。
運転免許証の場合は、新しい氏名が裏書になるので、一枚で旧氏名と新氏名が確認できるとのことだったので、やっぱり一番最初に運転免許証の変更をすることをおススメです。

で、運転免許証をすんなり変更して(待ち時間込みで10分くらいで終わりました)また同じ銀行に行ったんですよ。
私は、その銀行の通帳を支店違いで2つ持っていました。
「通帳が2つあるのだが、この用紙は2枚記入する必要があるのですか?」とその辺に立っていた、一見銀行員のような人に話しかけました。「案内係」の腕章もつけてたし・・・。
そしたら、「少々お待ちください」と近くの案内係を呼んできました。
まったく同じ質問をその別の案内係にしたら、「少々お待ちください」と今度は、窓口の奥の本当の銀行員のところで何やら相談しております。そんな難しい質問したかな?
っていうか、案内係、ちっとも案内できてねぇ~じゃねーか。そんな案内係いらねーよ。

暫くして、その案内係が帰ってきて、「はい。2枚必要です。」と私に言いました。
まぁ、通帳が2つあるんだから仕方ないようなぁとめんどくせぇなと思いながら、記入を始めようとすると、こちらの用紙もお願いしますと別の用紙を2セット私に渡した。
しかも内容は、ほとんど同じで、新しい氏名、住所、連絡先などを書かされます。
やっと書き終えたころ、すぐに私が持っている番号が呼ばれたので、すぐに窓口に行き手続きを。
そしたら、追加でまた2枚同じことを書かされて、そのあとにまた別の用紙2枚。
それから、それから最初に書いた書類の3枚目の文字が薄いので、ついでに3枚目だけを2セット。
全部で10回、同じことを書きました。なんなのコレ。隣に座っていた旦那さんも少々あきれてました。

いろいろ手続きが終わって、最後に「たくさん、書いてもらって申し訳ありませんでした。」と言われました。絶対、この人もこのシステムおかしいと思ってるよ。
だって、私がこれだけ書くってことは、この人は、それを全部間違っていないかチェックしなくては、ならないし、私が書いたこの書類を誰かがデジタルデータにするという作業が待ち受けているのだ。
なんともバカバカしいシステムです。みんなおかしいなと思っていることを、おかしいと思いつつ今までこうだったからって理由で変えないんだろうな。確かに銀行のシステムなんてそんな簡単に変えることはできないと思うけど、不便だなあと思いながら使うのってストレスではないのだろうか?
っていうか、私も同じことを何度も書かされて正直腹立たしいし、もしかしたら、イライラしているのが顔に出ていたかもしれない。血のっけの多い人なら、切れて大声を出しているかもしれない。

と、ぷりぷりしながら、(旦那さんになだめられながら)すぐ隣にあったゆうちょ銀行に行った。
また、さっきの銀行でやってきたことが繰り返されるのだろうか?
手続きを始める前からゲンナリです。
ゆうちょ銀行では、通帳は1つしかないから、記入はさっきの半分の5回くらいかなと、思いつつ、ここにもいた案内係に名前を変更したい旨を伝えたら、渡されたのは、たった一枚の用紙(3枚セット)でした。
これだけでいいの?
しかも、ゆうちょ銀行の案内係をやっている人たちは、よくわかっている人だったので、たらいまわしにあうこともなく、スムーズに手続きができました。
待ち時間もほとんどなく、処理も早く終わりました。

どちらも銀行で、どちらもやった手続きは、名前の変更。通帳の数が違えども、こんなにも対応が違うものなのか?
と不思議に思いながら、どっと疲れた一日でした。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>